【英語】【映画】名作「ショーシャンクの空に」を英語音声で見たらヤバい伏線に気づいた

英語の映画
PIRO
PIRO

こんにちはー!ゲームや漫画で楽しみながら英語を学んでいるPIRO(@EngPirosiki)です😊

名作映画「ショーシャンクの空に」を英語音声/日本語字幕で久しぶりに見てみました😊

PIRO
PIRO

英語のタイトルはThe Shawshank Redemption。Redemptionは、取り戻すこと、贖罪のことを意味する単語です。

一部難しい単語はあるものの、シンプルな英語も多く、比較的聞き取りやすい映画だと思いました😊

そして、日本語字幕では気づけなかった、ある伏線に気づくことができたんです!

キーワードはHope(希望)です😊

さっそく解説しますね!

PIRO
PIRO

細かい点であるものの、気づくと感動がさらに深まります✨

※映画のネタバレを含みます。未鑑賞の方はご注意ください!

あらすじ

ショーシャンク刑務所に入所したアンディ(ティム・ロビンス)と、ベテラン受刑者のレッド(モーガン・フリーマン)😊

二人は、ある出来事がきっかけに、友人として関係を深めていきます。

刑務官たちの厳しい命令や、同僚たちのいじめに耐えながら、過酷な日々を過ごすアンディたち💦

しかし、アンディには、誰にも言っていない計画がありました。

そしてついに計画決行の日が訪れます。

Hopeの捉え方の違い

物語の中盤で、Hope(希望)を捨てないというアンディに対し、レッドはHope(希望)など持ってはいかん、と警告します。

この時点では

アンディ:Hope(希望)をもっている

レッド:Hope(希望)をもっていない

というお互いの価値観が不一致な状態です💦

最後のシーンで

ラストシーンでは、レッドの価値観が変わっています。

アンディへの想いを語る、レッドの終盤のセリフ

日本語は

「国境を越せると良いが」

「親友と再会できるといいが」

「太平洋が青く美しいといいが」

引用:映画 ショーシャンクの空に / 1994

という風に和訳されています。

気づきましたか?

この段階でも、カンの鋭い方なら伏線に気づくことはできるかもしれません。

ただ、英語のほうが非常に分かりやすいです😊

I hope I can make it across the border.

I hope to see my friend and shake his hand.

I hope to the Pathefic is as blue as it has been in my dreams.

引用:映画 ショーシャンクの空に / 1994

このように、英語のセリフはhopeという単語を何度も繰り返しています。

そして最後にもう一度

I hope.(俺の希望だ)

と言い、感動のあのシーンへ切り替わります😊

PIRO
PIRO

かつてのレッドのHope(希望)などもってはいけない、という価値観がひっくり返り、希望に満ち溢れていることが伝わってきますね😊

まとめ

以上、「ショーシャンクの空に」の伏線について考察してみました😊

本作は、Amazon Primeの見放題対象にもなっていますし、英語学習にも適していると思います!

この機会に、ぜひ観てみてくださいね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
Thank you for your time!

コメント

タイトルとURLをコピーしました