英語でSaGa2秘宝伝説のBGMタイトルはどうなっているのか?海外版プレイ日記Part7 定番のアポ〇チョコ

Saga2秘宝伝説

こんにちはー!
海外版のゲームで、英語を楽しく学んでいるPIROです^^

今回はSaga2秘宝伝説のプレイ日記に加えて、BGMが英語でどう表現されているのかも見ていきたいと思います。意外な英訳のタイトルもあるので、お楽しみに!

※ゲームのネタバレを含みますので、未プレイの方はご注意くださいませ。

これまでのあらすじ

新しき神のひとりの、アポロンから出された謎を解き、秘宝を手にした主人公たち。

アポロンに報告に行くも、彼は王宮から姿を消していました。
はたしてどこに行ってしまったのか?

疑問に思いつつも、新しい秘宝を求めて、次の世界へ旅立ちます。

ガーディアンの基地へ

次の世界へと到着したパーティは、街の人々から話を聞いて回ります。

なにやらガーディアンの秘密基地が、街のどこかにあるとのこと。

街の酒場でBGMを順番に聞いていると、突然扉が開きました。あるBGMを流すことが、ガーディアンの秘密基地を開くカギとなっていたようです。

PIRO
PIRO

BGMのリストが面白かったので、表でまとめてみました!

BGMの曲名リスト 日本語/英語

酒場で聞けるBGMの曲名リストです!

日本語タイトル英語タイトル補足
燃える血潮Burning blood
Eat the meatEat the meat戦闘勝利時のBGM
あっ!Watch Out!緊急時のBGM
伝説は始まるLet it Beginオープニング
天の柱Another World
さまよえる魂Wandering Shadow
新しき神のテーマAspirationアポロンのテーマ
勇者のテーマHeroic Tune
安らぎの大地Mother Earth故郷
Never give upDon’t Give Upダンジョン
秘宝を求めてThe Legacyフィールド
秘宝の謎Mysterious Thing
闇の狭間でDeep in the Dark
涙を拭いてHeartful Tears
必殺の一撃Critical Hit!!通常戦闘
死闘の果てにDreadful Fightボス戦
Save the worldSave the world

日本語版ではNever give upなのが、英語ではDon’t Give Upになっているところが気になります。あと個人的には、アポロンのテーマがAspiration(野望)となっているところに、面白さを感じました!

ガーディアンのキャプテンは・・・

秘密基地の扉を開いたことで、スパイ容疑をかけられ捕まってしまう主人公たち。

牢屋に閉じ込められてしまいますが、しばらくすると主人公の父親が登場し、牢屋から出してくれました。父親はガーディアンのメンバーからキャプテンと呼ばれており、どうやら責任者として、組織を動かしているようです。

複雑な想いを抱きつつも、一晩休むように言われてそれに従う主人公たち。
次の日、とんでもない出来事が待ち受けていました。

強襲、そして・・・

目が覚めると、基地の中はモンスターであふれていました。なぜかガーディアンの秘密基地が、敵に見つかってしまったようです。

主人公たちは父親と合流し、どうにか基地から脱出をします。しかし、待ち受けていたのは、娘のLynn(リン)を人質に取ったモンスターでした。

”(Help me, Sir!) 助けて、おじさま!”

Lynnが父に助けを求めますが、実の父親への声のかけ方ではありませんでした。Lynnは、父と別の母親との間に出来た娘なのだと思っていましたが、カン違いだったようです。

Lynnを守るために犠牲となり、父は敵にやられてしまいます。
怒りを力に代えて、カタキを取る主人公たち。

そして父の遺志を継ぐことを決意し、さらなる秘宝を求めて次の世界へと旅立つのでした。

ピックアップ英単語

単語名:unstable
発音記号:ʌnstéibl
意味:不安定な

“Pillar of Sky in each world is getting unstable.”
世界の間を支えている天の柱が、不安定になっているとのことです。

単語名:pieces
発音記号:píːs
意味:〔分けられた〕一切れ、一かけら、一片

”Worlds may come to pieces”
世界はバラバラになるかもしれない

ゲーム配信で教えてもらうまで、pieceとpeace(平和)はスペル一緒だと思ってました。。今修正できてよかったです^^;

単語名:sprite
発音記号:spráit
意味:妖精

これと同じ名前の、おいしい炭酸水がありますね!

さいごに

いかがでしたでしょうか。

次回はいよいよ、例の美しい街を訪れることになります。秘宝伝説を代表する、あの名言は英語でどうなっているのでしょうか?ぜひ、楽しみにしていてくださいね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
Thank you for your time!

コメント

タイトルとURLをコピーしました