【英語】【幽遊白書】まっすぐいってぶっとばす。右ストレートでぶっとばすの英語は!?

幽遊白書
PIRO
PIRO

こんにちはー!ゲームや漫画で楽しみながら英語を学んでいるPIRO(@EngPirosiki)です😊

幽遊白書(仙水編)の英語版を読んでいます。幽遊白書の名ゼリフはいろいろありますよね😊

PIRO
PIRO

以前に、蔵馬 vs 海藤の記事も書きました!

本日は、浦飯幽助くんの名セリフ「真っすぐいってぶっとばす。右ストレートでぶっとばす」の英語を見ていきます😊

結論からお伝えしますと、Head straight for him and strike. Clobber him with a straight right.です😊

PIRO
PIRO

このあと、画像付きで詳しく解説しますね!

※漫画のネタバレを含みます。未読の方はご注意ください!

この記事はこんな人におすすめ!
・幽遊白書の名セリフの英語版が知りたい人
・英単語の解説が知りたい人
・海外版の漫画の購入方法が知りたい人

あらすじ:室田の能力「タッピング」

簡単にあらすじを振り返っておきましょう😊

魔界とこの世につながりができた影響で、領域(テリトリー)という特殊な能力を持った人間があらわれ始めました。

心を読む能力者、室田の能力は盗聴(タッピング)。

彼は人の心を読むことができます。

しかし、戸愚呂(弟)などの強敵を倒した幽助にとっては、心を読まれたところで、痛くもかゆくもありません。

敵対する室田を、まっすぐいって、右ストレートでぶっとばし、見事に協力を得ることができるようになりました😊

PIRO
PIRO

幽助の圧倒的なスピードとパワーの前に、この能力は全くの無力と化したのでした。。

真っすぐいってぶっとばす 右ストレートでぶっとばす の英語

冒頭でお伝えした通り、英語版はHead straight for him and strike. Clobber him with a straight right.となっています😊

出典:Yu Yu Hakusho Vol.14 / Yoshihiro Togashi

この中の単語としては、Clobberがやや難しく感じました💦

PIRO
PIRO

clobberは、打ちのめす、やっつけるという俗語。上書きするという意味もあるようで、上から叩きつけるイメージが近いでしょうか。

まとめ

浦飯幽助の名ゼリフ「まっすぐいってぶっとばす。右ストレートでぶっとばす」の英語は、Head straight for him and strike. Clobber him with a straight right.でした😊

海外版の漫画は、Amazonや楽天などで購入できます😊ぜひ漫画で楽しみながら、英語を学んでみてくださいね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
Thank you for your time!

コメント

タイトルとURLをコピーしました