ブーメランのスペルは?海外版ドラクエ3で英語を学ぶ #6

ドラクエ3

こんにちはー!
ゲーム実況で英語を学んでいるPIROです^^

今日も元気よく、ドラクエ3で英語を学んでいきたいと思いますので、よろしくお願いします!

突然ですがクイズです!ブーメランのスペルは分かりますか?

答えは:boomerang

なんです。

結構意外で、私は最初に見た時はなんのことか分かりませんでした。
カタカナでは良く知っている単語も、英語で見ると新鮮に感じたりしますね!


このboomerangが登場したのは、Reeve(レーベの村)から東に行ったほこらの中でした。

東のほこら

ほこらに入ると本棚があり、ブーメランとムチの説明が書かれていました。

“Whips and boomerangs can hit more than one target at once.”
ムチやブーメランは、一度で2匹以上に攻撃することができる

こちらはスーパーファミコン以降の新要素ですかね?全体攻撃やグループ攻撃できる武器は、ファミコン時代にはなかったと記憶しています。

いざないの洞窟

いざないの洞窟はTempt Caveとなっています。

TempはTemptationの略だと予想できます。Temptationは”誘惑”という意味の英語で、ゲームですとロマンシングサガ2のロックブーケが使ってきた技で有名です。

誘い(いざない)から考えると、かなりストレートな訳ですね。

洞窟には落とし穴があり、なかなか複雑な構造になっています。敵もかなり強く、結構迷ったのもあって、クリアまで時間がかかりました。

出現した敵

いざないの洞窟周辺に出てきた敵は以下です。

敵の名前Name
おばけアリクイEchidna
バブルスライムBabble
ホイミスライムHealer
アルミラージAlmiraj
まほうつかいMagician
キャタピラーCatapila
さそりばちStingWasp
じんめんちょうButterfly

じんめんちょうのマヌーサと、アルミラージのSleep(ラリホー)がかなりやっかいでした。

PIRO
PIRO

バブルスライムの毒にやられて、毒消し草が足りず街に戻ったのは内緒です。。

僧侶が新しく覚えた呪文は?

道中、僧侶が新しく覚えた呪文があります。それは”surround(サラウンド)”。これってなんの呪文か分かりますか?

私は画面のエフェクトから「バギ」だと思っていました。しかし、戦闘メッセージには、”(敵キャラ名) is lost in a daze”とメッセージが出てきます。

意味を調べてみると、どうやら”目がくらんだ”という表現のようです。

つまり、覚えたのはバギではなく、マヌーサのほうでした。

バギが良かったなぁ。グループ攻撃ができる呪文を早く覚えたいです!

PIRO
PIRO

バギを覚えるのはもう少し先ですかねぇ

ロマリアへ

洞窟を抜けると、お城がありました。

なんとか新しい土地に足を踏み入れることができたようです。ただ、ダンジョン攻略で疲労度MAXだったため、街の人に話を聞く気力は残っていません。

Spear(鉄のやり)を購入して、本日のゲーム配信は終了となりました。

最後に

いかがでしたでしょうか。

次回はロマリアの街の人に話を聞いていきたいと思います。
またよろしければ遊びにきてくださいね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
Thank you for your time!

コメント

タイトルとURLをコピーしました