「急がば回れ」の英語は?海外版Saga2秘宝伝説 #10

Saga2秘宝伝説

こんにちはー!
ゲーム実況中リスナーさんから、なぜか「竜騎士ガルザーク」と呼ばれているPIROです。

本日も海外版Saga2秘宝伝説で、英語を学んでいきたいと思いますのでよろしくお願いします!

PIRO
PIRO

有名なことわざ「急がば回れ」の英文も出てきますので、お見逃しなく!

※ゲームのネタバレを含みますので、未プレイの方はご注意くださいませ。

急がば回れ?

ヴィーナスを倒した主人公たちは、新しい世界で街にたどり着きます。まずは情報収集ということで、酒場のマスターに話しかけてみました。

”The longest way round is the nearest way home!”
(急がば回れだぜ!)

なにかのヒントでしょうか?

街ではApollo(アポロン)主催の、ドラゴンレースが始まるようです。レースに勝つとApolloから褒美が貰えるということで、主人公たちも参加してみることに。

レースに参加する4匹のドラゴンから1匹を選ぶ必要があるため、配信中にリスナーさんにアンケートをとってみました。ドラゴンA~Dの4択だったのですが、Bのドラゴンだけ人気がなかったので、あえてBのドラゴンを選択。レンタル料の800GPを支払い、いよいよレース開始です!

ドラゴンレース開始!

“Ready…Get set…Go!”
(位置について、よーいスタート)

“Oooops! Fell a bit behind!”
(しまった、出遅れた!)

主人公たちが乗ったドラゴンは、出遅れスタートとなってしまいました。なかなかのスピードで走るドラゴンに乗って、レースの途中でなぜか現れる敵を倒し、秘宝を集めつつゴールへと向かいます。

“We were waylaid by the monsters…”
(モンスターに待ち伏せされた…)

敵にやられて倒れている他の参加者を気にしつつも、気がつけば1位でゴールすることができていました!

PIRO
PIRO

やったね!

Apolloとの再会

レースに勝利した後、主催者のApolloと再会しました。

Apollo “Well done! I thought you win!”
(よくやった!君たちが勝つと思っていたよ!)

Apolloからもらった秘宝を手に、次の世界へと旅立ちます。

お江戸城

次の世界には、日本の江戸時代を思わせるような、お城と城下町がありました。

お城の中に入ろうとすると

“Go away!”
(立ち去れ!)

と門番に一蹴されてしまいます。

いったんその場から立ち去り、城下町で情報収集をしていると、

“Hey you! Where do you think you’re walking?”
(おいキサマ!どこを歩いていると思ってんだ?)

今度は橋の上のHatamotos(旗本たち)に目をつけられてしまいました。
※旗本・・・武士の身分のひとつ

絡まれているところに、江戸の探偵Hanaが登場。彼女の圧力?のおかげで、旗本から無事解放されました。

“Wow! She’s cool”
(カッコイイ!)

またどこかで再会できるのでしょうか?

ピックアップ英単語

単語名:lamia
発音記号:léimiə
意味:ラミア

ギリシャ神話に登場する、頭と胴体は人間の女で下半身がヘビの怪物で、人を食らい子どもの血を吸うとされるそうです。発音も要チェックです。

単語名:soft in the head
意味:頭が弱い[鈍い・足りない]

Sho-gun is a bit soft in the head.
(将軍は少し頭が弱いんだ)

街の人の噂話より。ずる賢い人に騙されないと良いのですが・・・。

単語名:detective
発音記号:ditéktiv
意味:探偵、刑事

そういえば名探偵コナンがDetective Conanでした!

さいごに

いかがでしたでしょうか。

次回も引き続き、お江戸の探索をしたいと思いますので、よろしくお願いします!

PIRO
PIRO

マップが結構広めなので迷子にならないように気を付けます^^;

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
Thank you for your time!

コメント

タイトルとURLをコピーしました