【便利アプリ】【英語】日本の漫画の海外版が無料で読めるLangaku

英語の漫画

PIRO
PIRO

こんにちはー!ゲームや漫画で楽しみながら英語を学んでいるPIRO(@EngPirosiki)です😊

これまで、漫画で英語を学ぶ楽しさをお伝えしてきました😊

しかし、海外の漫画は価格が高めで、ペーパー版ですと1500円ほどします。

電子書籍版でも1冊700円以上するため、なかなか手を出し辛いですよね💦

ところが、なんと無料で海外の漫画を読めるアプリがありました!

それが「Langaku」というスマホアプリです✨

Langaku - マンガで楽しく英語多読
『週刊少年ジャンプ』作品をはじめ、30作品以上のマンガを毎日英語で楽しめる!マンガに特化した機械学習(AI)技術を活用し、あらゆる英語レベルのユーザーが、毎日楽しみながら続けられる多読学習体験を提供します。

Langakuとは

Langakuは、日本の漫画の海外版で英語の学習をするアプリです😊

・鬼滅の刃

・呪術廻戦

・ワンピース

など、少年ジャンプ系の漫画を中心に、さまざまな日本の漫画を取り扱っています。

PIRO
PIRO

公式ホームページの取引先には集英社と明記されており、いわゆる海賊サイトとは違って信頼度は高いと思われます😊

良いところ

1日1枚チケットが貰えて1話分無料で読める

1日1枚チケットがもらえます。

そのチケットを利用して、好きな漫画の1話分を無料で読むことができます✨

もし、続きをもっと読みたい場合は、月額プランなども用意されているようです。

パーセンテージで英語率を自由に設定できる

個人的に一番すごいと思ったのがこの機能!

英語と日本語の比率を変更できるんです!

例えば、ちょっと英語を読むのがしんどい時は、英語率を30%くらいにして気分転換ができます😊

逆に調子が良いときは思い切って100%英語のみにチェレンジしてみるなど、その日の気分に合わせて設定変更が可能です✨

PIRO
PIRO

ほかにも音声機能や辞書機能など、便利なものがたくさんあります✨

気になったところ

AndroidとPCに対応していない

残念ながらiOSのみで、AndroidとPCには対応していません。

※2022年8月時点

今後に期待ですね!

PIRO
PIRO

あと、個人的には幽遊白書やハンターハンターなどの、冨樫作品もぜひ取り扱っていただきたいです!

使ってみた感想

私は利用し始めて1週間ほど経ちました。

結論を先にお伝えしますと、非常に良いアプリだと感じます✨

特に、英語と日本語の比率を自由に設定できるのが良いですね😊

基本は英語率50%でサラっと読んでいます。

PIRO
PIRO

無理なく読めて、楽しく英語を学べています😊

やる気MAXなら英語100%に挑戦してみるなど、その日の気分で気軽に設定変更できるところが素晴らしいス😊

まとめ

以上、日本の漫画の海外版で英語の学習をするアプリ、Langakuのご紹介でした✨

アップデートで機能も改善されていくようですし、今後どんな作品が追加されていくのかも気になります!

漫画で楽しく英語を学びたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね😊

公式サイトはこちら↓

Langaku - マンガで楽しく英語多読
『週刊少年ジャンプ』作品をはじめ、30作品以上のマンガを毎日英語で楽しめる!マンガに特化した機械学習(AI)技術を活用し、あらゆる英語レベルのユーザーが、毎日楽しみながら続けられる多読学習体験を提供します。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
Thank you for your time!

コメント

タイトルとURLをコピーしました