海外版ドラクエ3 自由になれた気がした16の朝 #2

ドラクエ3

こんにちはー!
ゲーム実況で英語を学んでいるPIROです^^

今日も元気よく、ドラクエ3で英語を学んでいきましょう!

さて、Seasonといえば季節ですが、他にも意味があることをご存知でしたか?
Seasoningなら香味料、薬味などを表します。

ではSeasonedは?

答えはのちほど、アリアハンの兵士が教えてくれますので、お楽しみに!

PIRO
PIRO

早く答えが知りたい方は、目次欄からジャンプしてくださいね!

悪夢から目覚めた16歳の誕生日

夢の中でrepresent all(すべてをつかさどる者)から、散々文句を言われて性格診断を受けて「Happy(しあわせもの)」という称号を手にしました。

そして目覚めた朝。
今日は勇者Daiの、16歳の誕生日です。

母に見送られて、王様の待つアリアハン城へと向かいました。

Seasoned = ?

城の中では、たくさんの兵士たちが見回りをし、人々を守っています。

話を聞いていくと、兵士の一人がDaiにアドバイスをくれました。

Journal, you can rest, then, resume from wherever you saved.
旅では、休むことができ、そしてセーブしたところから再開できる。

Seasoned travelers know this well.
熟練の旅人は知っていることだよ。

seasonは「季節」ですが、seasonedで「成熟した」「年季が入った」という意味もあります。

PIRO
PIRO

言われてみると、イメージしやすい単語です!

RPGのお約束

さらに別の兵士たちに話を聞くと、RPGのお約束をいろいろと教えてくれます。

Make sure you equip weapons and protective gear.
武器や防具などの装備を確かめておけよ!

It’s not enough to have them in your possession.
持ってるだけじゃ役に立たないからな!

そしていよいよ、王様にあいさつする時がきました。

魔王バラモス

王様からは、魔王バラモスのせいで、世界の危機が迫っていることを知らされます。

そして勇者の血を引くDaiにバラモスを倒してほしいとお願いされました。

A solitary trip is too dangerous.
一人旅は危険だ。

You should go to Ruida’s Tavern.
ルイーダの酒場に行きなさい。

一人で挑んでしまえば、父Ortegaと同じ過ちを繰り返すことになるため、Ruida’s tavern(ルイーダの酒場)で仲間を集めてから旅に出るよう助言を受けます。

50ゴールドと仲間用の武器と防具をもらい、王様のアドバイス通り、 Ruida’s tavernに向かうことにしました。

PIRO
PIRO

正直準備金をもう少しいただきたいところですが、どうやら財政難なのだそうで、仕方ないですね。

ルイーダの酒場 Ruida’s Tavern

酒場は街の西にあるという情報を得たので、さっそく向かいます。

そして2Fで仲間を登録してみました。
名前は名作「ダイの大冒険」メンバーで、以下の通り。

・Dai ダイ(勇者)
・Pop ポップ(魔法使い)
・Mom マァム(僧侶)
・HNKL ヒュンケル(戦士)

名前の制限が4文字までとかなり厳しく、ヒュンケルは文字が入りませんでした。

ここでリスナーさんから「クロコダインを入れて欲しい」との希望があったため、

・WANI(戦士)

でとりあえず選手登録だけしてみました。

このWANI、2軍にしておくのはもったいないほど、初期ステータスが強いんです!

ひょっとしたらアバンの使徒の誰かがリストラされるかもしれません。。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

ルイーダの酒場には、まだまだたくさんの人がいるため、次回は酒場のお客さんに話を聞いていくところから再開したいと思います。

はたしてアリアハン人々に話を聞き終えて、旅立つことはできるでしょうか?翻訳をがんばっていきますので、引き続き応援をよろしくお願いします!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
Thank you for your time!

コメント

タイトルとURLをコピーしました