最難関は初心者の館!?FF7で英語を学ぶっ!

英語のゲーム実況

こんにちは!
ゲーム実況で英語を学んでいるPIROです。

今回は、ファイナルファンタジー7(以下、FF7)で英語を学ぶ方法についてお伝えします。

英語でプレイするための設定方法や、クリアまでの総プレイ時間、難しかったところなどをお伝えしたいと思いますので、参考にしてくださいね!

※2020年に発売したFF7リメイクではなく、オリジナルのほうですのでご注意ください!

FF7とは

1997年に発売されたFF7は、日本を代表するRPGである「ファイナルファンタジー」シリーズの7作目です。

人々は魔晄炉を利用しながら便利な生活をしていましたが、魔晄炉は星のエネルギーを消費するため、使い続けるといずれ星が滅びてしまいます。

魔晄炉を停止させて星を救うために、主人公パーティは戦いに身を投じます。

これまでの2Dドット絵とは異なり、プレイステーションの機能を駆使したポリゴン作品となっており、ゲーム業界に大きな影響を与えました。

英語プレイの設定方法

FF7の英語のプレイ設定方法はとても簡単です^^

PSストアでFF7のインターナショナル版を購入し、プレイステーション4(以下PS4)の本体言語設定を「英語」に切り替えてソフトを起動するだけでOKです。

ソフトの値段も安く、セールもよく行われているので、1000円払えばお釣りがきちゃいます!さらにPS4版の追加機能では、「エンカウントなし」や「3倍速」など、便利な機能も付いているのでサクサク進めますよ!

ちなみに2020年に発売されたFF7リメイクのほうは、ゲーム内オプションで日本語と英語の音声/字幕の切り替えが可能になっています!「FF7オリジナルの英語は簡単すぎて歯ごたえがないぜ」という上級者の方は、FF7リメイクの方もぜひプレイしてみてください!

翻訳がめちゃくちゃ?

一説によると、FF7の英訳はめちゃくちゃだということです。
このウワサのせいでプレイできていない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

150時間ほどプレイしましたが、わたしが見た限りでは、とくにおかしな表現というのはありませんでした。読みやすいセリフもたくさん出てきましたので、ご安心ください^^

一番難しかったところ

プレイ当時のTOEICのスコアは405点でしたので、さすがにひとりで進めるのは厳しかったです。

前回のクロノトリガーのときと同様に、ゲーム実況プレイでリスナーさんに助けていただきながら、なんとか最後までいけました。

クリアした後振り返ってみて、一番難しかったのは、初心者の館でした。

初心者の館では、主人公であるクラウドさんがキーアイテム「マテリア」の使い方を長々と丁寧に説明してくれるので、大量の英語のセリフを日本語に訳すのがとても大変だったんです。。

結局わたしは10時間近く足止めされましたが、そこさえ乗り切ればあとはなんとかなるので気合で頑張ってみてください!(というか、初心者の館はスルーできますので、無理してクリアしなくてOKだったりします・・・)

さいごに

いかがでしたでしょうか。

FF7は言わずと知れた名作ですし、英語のセリフも面白いのでオススメです!なつかしさを感じながらぜひプレイしてみてくださいね!

お時間いただきありがとうございました。
Thank you for your time!

コメント

タイトルとURLをコピーしました