「ぱふぱふ」は英語で表現できるのかっ?海外版ドラクエ3

ドラクエ3

こんにちはー!ゲーム実況で英語を学んでいるPIROです^^


砂漠の街アッサラームにたどり着き、ついに「ぱふぱふ」の英語を確認するときが来ました!

はたしてどんな風に英訳されているのか?

結論からお伝えしますと

“a nice powderpuff massage”
ナイスなパウダーマッサージ

となっていました。

詳細は後ほど!

PIRO
PIRO

めっちゃストレートな表現ですね・・・。

アッサラームの街(昼)

アッサラームの街にたどり着いた勇者たちは、魔法の鍵の情報を求めて、街の人々に聞き込みを開始します。

街の入口の兵士さん

“This town is famous for belly dancing.”
この街は、ベリーダンスで有名なんだ

なるほど、それでは!というわけで、劇場に足を運んでみました。

日没まで開かないとのこと

“Sorry, the theater doesn’t open till sunset.”
すみません、この劇場は日没まで開かないんです。

ダンスを見るためには夜に訪れる必要があります。

おお!わたしのともだち!

情報収集ついでに、装備を整えるために道具屋へ。
店員さんに話しかけてみると・・・

あきらかに怪しい・・・

Ah! My friend! I have been waiting!
おお!わたしのともだち!待っていたアルよ!

・・・

あやしさ全開のあいさつに、警戒せざるを得ません。

品物を見せてもらうと、武器や防具などに、いっさい値段表示がありませんでした。

しかし、品揃えは豊富なお店。

どうにかして女僧侶にSkirtを買ってあげたくて、お値段を尋ねてみました。

に、24000!?

“It’s 24000G”
24000Gアルよ

!!!!

に、2万4千!?

ゲームオーバーしまくったのもあって、所持金は1357Gしかありません。

さすがに買えない・・・とお店を離れようとすると、あやしい店員さんは値段を下げてくれると言います。

最終的に3000Gまで値下げしてもらったものの、それでも所持金からは全然足らず、泣く泣くその場を後にしました。

魔法の鍵について知っている老人

親切な兵士さん

民家の中では、兵士さんから「砂漠の南に行くと、魔法の鍵について知っている老人がいる」と教えてもらいました。

どうやら次は、南に向かうことになりそうです。

また、砂漠の西にはIsisという国があるとのことです。

PIRO
PIRO

Isisは発音注意。イシスではなく、アイシスです。

お待ちかねの「ぱふぱふ」

夜になると、BGMもなにやら怪しい雰囲気に変わりました。

さあお待ちかね!ぱふぱふイベントのはじまりです。

夜の街にポツンと立っている女性に、さっそく話しかけてみます。

マッサージ言うてもた・・・

“How would you like a nice powderpuff massage?”
ナイスな「ぱふぱふ」
マッサージはいかが?

PIRO
PIRO

ぱふぱふマッサージ・・・結構ストレートな表現ですねぇ

当然Yesを選択し、ホイホイついていく勇者たち。

一度に全員の対応は無理なため、先頭の戦士がマッサージをしてもらうことになりました。

電気を消して・・・

“OK, I’ll turn out the lights…”
「私が電気を消しましょ・・・」

そしてこのあと衝撃の展開が!!・・・この続きはぜひプレイして、ご自身の目で確かめてみてくださいね!

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ぱふぱふイベントは、先頭にいるキャラクターによって対応が変わるようですので、次回は女僧侶を先頭にして話しかけてみたいと思います。

女性の場合はどうなるのか?こちらも楽しみにしていてくださいね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
Thank you for your time!

本記事で使用している画像について

本記事は下記ガイドラインに沿って画像を利用しています。
http://www.dragonquest.jp/guideline/dq3/gb/

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配付は禁止いたします。
© 2000 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

本記事で利用している画像が不適切な場合は、速やかに削除いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました