海外版マザー2のセリフで学ぶ、再確認するときの英語表現

Really 英語のゲーム実況

はじめに

※マザー2のネタバレを若干含みますので、未プレイの方はご注意ください

現在、私は海外版のマザー2(EARTHBOUND)のゲーム実況で英語の学習をしています。ある程度ストーリーが進行したところでプレーヤーネーム(実際にゲームをプレイしている人の名前)を入力するシーンがあるのですが、そこで使われたセリフが面白かったので紹介したいと思います^^

確認の表現 Are you sure~?

ゲーム中、ある町で一度プレーヤーネームを入力する必要があります。

さらにストーリが進むと、以前入力したプレーヤーネームについて、とある村の長老から正しく入力できているか再確認するようお願いされます。

そのときの英文がこちら↓

Are you sure this is the correct player’s name?
プレーヤー名は本当にこれで良いですか?

Are you sure ~ で本当に~ですか?という意味になり、念入りに確認したいときに使うようです。

また、この直後に

Are you absolutely certain?
ぜったいに間違いないですか?

とさらに念入りに尋ねられます。
ここまで言われると少しプレッシャーを感じますが・・・なかなか面白い表現ですね^^

余談:日本語版と海外版の違い

さて、このプレーヤーネーム、ゲーム中2回入力しなければならないのですが、日本語版と海外版の違いが面白かったのでお伝えしたいと思います。

まず、日本語版は1回目の入力ではローマ字入力、2回目の入力は日本語入力となります。
それに対して海外版は1回目、2回目ともにローマ字入力となります。

例えば日本語版だと1回目のローマ字入力の内容を元に自動で日本語変換して2回目に確認するので、高確率で文字化けしておかしな日本語の名前になります。しかし、海外版は1回目、2回目ともにローマ字のため、文字化けは見られません。

また、日本語版には名字と名前の順序が正しく入力されているか?という確認もあるのですが、このセリフは海外版にはありませんでした。

こういう発見できるのも海外版のゲームをプレイする面白さだったりします^^

最後に

いかがでしたでしょうか。

なにか確認したいことがあるときはAre you sure ~ という表現を使えば良さそうですね!

ちなみに、このマザー2のプレーヤーネームですが、私はThe Dragon Knight PIRO(竜騎士ピロ)という中二病な名前をつけていたため、何度も念入りに確認されてとても恥ずかしい思いをしました。。

配信が盛り上がったのでそれはそれでよかったのですが、以後気を付けないといけませんね^^;

最後までお読みいただきありがとうございました~m(_ _)m
Thank you for your time!

コメント

タイトルとURLをコピーしました