予想外!?マザー2の「かたにちからバット」は英語で?

英語のゲーム実況

はじめに

こんにちは!
ゲーム実況で英語を学んでいるPIROです。

今回は海外版マザー2の「かたにちからバット」について
お話したいと思います。

かなり意外な名前で英訳されているので、
どんな英語になっているか予想しながら読んでみてください。

※本記事にはマザー2のネタバレが含まれますので、未プレイの方はご注意ください。

かたにちからバットとは

かたにちからバットは、マザー2の中盤にボスが落とすアイテムで、
攻撃力だけはゲーム内最強の武器です。

「ゲーム中盤で最強の武器が手に入るっておかしくないか?」

そう疑問に思ったのならあなたは賢いです。

実はこのアイテムは命中確率が極端に低く、
振れども振れども敵にほぼ当たらない罠武器なのです。

ちなみに私はソッコー装備してテンション上がりまくってましたが
案の定、空振りしまくって大失敗しました XD

かたにちからバットの英語

さて、本題のかたにちからバットの英訳ですが

Casey bat

でした。

Caseyって誰やねん!?

って思いませんでした?(私は思いました^^;)

おそらくは人の名前だろうという予想から、
ケイシーっていう大リーガーがいたのかなぁと思いましたが、
違いました。

ケイシー打席に立つ

元ネタはなんと1888年にアメリカで発売された物語でした。

「ケイシー打席に立つ 1888年に歌われた共和国のバラード」
原題:”Casey at the Bat: A Ballad of the Republic Sung in the Year 1888″

というもので、
その物語の主人公が強打者ケイシーなんだそうです。

ベースボールポエムというジャンルの作品らしいのですが、
われわれ日本人にとってはあまりなじみがないですね^^;

その他のバットの英訳

そのほかのバットですと

例えばボロのバットはそのままCracked batだったり、

さいこうのバットは
Hall of Fame bat(殿堂入りバット)

となっていたりと、
なかなか面白く訳されています。

最後に

いかがでしたでしょうか。

海外版マザー2には他にも日本語版とは捉え方が異なっている武器やアイテムが多くあり、面白い発見がたくさんあります。

ぜひプレイして確かめてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。
Thank you for your time!

コメント

タイトルとURLをコピーしました