海外版マザー2実況プレイ日記:Part100 全裸じゃないから見せられるよ!

英語のゲーム実況

こんにちは!
ゲーム実況で、英語を学んでいるPIROです。

今回は、海外版マザー2の実況プレイ日記の続きとなります。
日本語版と海外版との違いや、気になった英単語もお伝えしますので、ぜひお読みください!

あらすじ

8つのメロディを全て集めたネス一行。

まばゆい光とともに訪れたのは、マジカントという国でした。

そこはネスの心の世界。

どこかで見たことがあるキャラクターたちの不思議なセリフに戸惑いながらも、ネスはたったひとりで出口を探して奥深くに進んでいきます。

プレイ日記~マジカント

マジカントの国でいろんなキャラクターと会話している途中で「フライングマン」という頭が鳥で身体が人間っぽい不思議な人物(?)が仲間になりました。

さらに先に進むとモンスターが出るようになってきました。

マジカントの敵はなかなか強く、フライングマンの力を借りてなんとか抜け出すことに成功。そして、湿地帯のような場所にたどり着きます。

すでにPPがすっからかんになった状態で、フライングマンも力尽きており、満身創痍の状態。

周囲を徘徊している強敵のクラーケンと、ネス一人で対決するも大苦戦。。大ダメージを受けてHPがどんどん減っていき、逃げるを何度選択しても逃げられず、とうとうゲームオーバーとなってしまいました。※クラーケンは逃げられない敵のようです。

敗因は、道中PPが底をついて回復手段がなくなったことでした。マジカントのお店でPPを40回復できるタルト(tart)をたくさん買い込んで、次回再チャレンジします!

日本語版との違い

マジカントの世界でのネスは、日本語版では全裸だったのですが、海外版では規制が入ったためかパジャマを着ています。

また、日本語版で全裸のネスを見て「エッチー!」という女の子がいるのですが、海外版では「Fresh!(変態!)」となっています。全裸で「エッチー!」と言われるのは理解できますが、パジャマ姿で同じような扱いを受けると・・・だいぶショックですね^^;

気になった英単語

単語:give up the ghost 
意味:死ぬ、動かなくなる

ghost = 魂を諦めることから「死ぬ」という意味になるようです。
ゴーストは「幽霊」だけでなく、「魂」って意味もあるんですねぇ。

海外のリスナーさんが、聞いたことがないイディオムだとおっしゃっていたので、あまり使われない表現かと思います。


単語:swoosh
発音記号:swuːʃ
意味:シューという音をたてる。

敵キャラ:でんげきビューン(electric swoosh)に使われていました。
ナイキのロゴマークを差す単語でもあるようです。


単語:Loaded
発音記号:lóudid
意味:詰め込む

日本語版では「うわきなダイス」という名前の敵ですが、海外版ではLoaded Diceとなっていました。

リスナーさんからは「サイコロに物を詰め込んで、特定の目を出やすくしているのではないか」というご意見をいただきました。そうであるなら「いかさまダイス」のほうが、訳としてはしっくりきますかね~^^

あ!銃に弾を詰めることを「リロード」と言ったりもしますね!

さいごに

いかがでしたでしょうか。

今回もリスナーさんがサポートしてくださったおかげで、たくさんの英単語を知ることができました。次回はPPが尽きないように、節約しながら気を付けて進みたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします!

最後までお読みいただきありがとうございました。
Thank you for your time!

コメント

タイトルとURLをコピーしました